独学で資格を取得するエンジニアの日々

現役技術者が独学で資格を取得しながら、おすすめの参考書・問題集を紹介するブログ

お風呂で勉強をするコツ

kurupanです。

 

私は入浴中に資格の勉強をしています。

「お風呂場で勉強なんて・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、お風呂場での勉強にはメリットがあるのです。 

www.dokugaku-shikaku.work

では、実際にお風呂場で勉強するときには、どうすればいいのか、コツをご紹介したいと思います。

 

 

お風呂の温度

お風呂に浸かりながら勉強するときは、自ずと長風呂になります。

ですので、お風呂の温度はぬるめにしましょう。

私はいつも38〜39℃に設定しています。

人によって適温は違うと思います。

15分間浸かっていても辛くならない温度が目安だと思います。

自分の適温を探ってみてください。

 

半身浴で勉強しよう

浸かるときは半身浴をおすすめします。

全身浸かってしまうとのぼせやすくなってしまうからです。

のぼせると頭がぼーっとしてしまって、勉強どころではなくなってしまいます。

もちろん、浸かってすぐの短時間や、お風呂から上がる直前に全身浴をするのは問題ないと思います。やはり、少しは全身浴したいですよね。

勉強中は半身浴にしましょう。

 

水分を持ち込もう

のぼせ予防のために、必ずお風呂場に飲み物を持ち込みましょう。

お水で十分ですが、薄めのスポーツドリンクなどがあればbetterです。

お風呂に持ち込むときは、蓋付きの断熱タンブラーが便利です。