独学で資格を取得するエンジニアの日々

現役技術者が独学で資格を取得しながら、おすすめの参考書・問題集を紹介するブログ

MENU

潜水士試験のおすすめ勉強法・テキスト・問題集を紹介!

 

kurupanです。

本記事では、潜水士試験のおすすめ勉強法、テキスト、問題集をご紹介します。

 

 

 

おすすめ勉強法:過去問を解こう!

まずは、過去の問題(過去問)を解いてみましょう。

直近2回分の過去の問題を公式HPで見ることができます。

まずは自分の今の実力を把握しましょう。

www.exam.or.jp

なかなか潜水業務に関連する知識を改めて問われることは少ないでしょうから、難しかったのではないでしょうか。高校で物理を選択していた方はその知識で一部の問題が解けたかもしれませんね。

今は、全然解けなくてもいいのです。重要なのは、目標点数に対して、今の自分の実力がどれくらいなのかを把握することなのです。

潜水士試験の合格基準は

  • 各科目で40%以上の得点
  • 合計で60%以上の得点

の2条件です。

自分が苦手で、合格基準に達していない科目はどれか、どの科目なら伸ばしやすそうか、しっかり分析しましょう。

その上でテキストを購入して勉強することをおすすめします。

 

おすすめテキスト・問題集

自分の実力がわかったら、合格点数までの不足点数を補うため、テキストを購入して勉強しましょう。

おすすめのテキスト・問題集は「7日間マスター潜水士試験合格テキスト+模擬テスト」です。

  • これ1冊で合格できるように設計されている。
  • 7日間の短期決戦仕様
  • イラストが豊富で物理が苦手な人でも直感的に理解しやすい。
  • 3回分の模擬テスト付き

と、十分な内容です。特に3回分の模擬テストがついているのは素晴らしいです。

基本的にはこの1冊を繰り返し勉強することで合格できると思います。短期決戦で望みましょう!

 

まとめ

本記事では、潜水士試験のおすすめ勉強法・テキスト・問題集を紹介しました。

初学者でもテキストでしっかり勉強することで、独学でも合格することができます。

臆せずに取り掛かりましょう。

この記事が少しでも皆さんのお力に慣れれば幸いです。