独学で資格を取得するエンジニアの日々

現役技術者が独学で資格を取得しながら、おすすめの参考書・問題集を紹介するブログ

2回目以降の公害防止管理者試験のおすすめ勉強法

 

kurupanです。

 

公害防止管理者試験は科目合格制を採用しています。

つまり、一度に全科目合格しなくても、例えば、

1年目:3科目合格

2年目:1科目合格

3年目:1科目合格→全科目合格、資格取得!

という取得の仕方ができます。

公害防止管理者は一発合格率が低い資格です。

受験するのが2回目以降の方も多いのではないでしょうか。

www.dokugaku-shikaku.work

 

本記事では、この2回目以降のおすすめ勉強方についてご紹介します。

公害防止管理者って何?という方はこちらの記事をどうぞ

www.dokugaku-shikaku.work

 

 

 

○今持っているテキストを繰り返し勉強して完成度をあげる

2回目以降の受験では、まだ合格していない科目だけ勉強することになります。

が、一度受験されたのであれば、すでにテキストは持っているはずです。

基本的には、このテキストで残った科目を繰り返し勉強して完成度を上げていくことになります。

演習不足は公開されている過去問を利用しましょう。 

www.dokugaku-shikaku.work

 

○今持っているテキストだけでは不足するときは科目別問題集を使おう!

今持っているテキストを仕上げるのが、最も手っ取り早い方法だとは思いますが、

  • 今持っているテキストがわかりづらい
  • 残った科目は苦手科目だから勉強量を増やしたい
  • 公開されている過去問は解説がないので十分に理解できない

といった理由で他の方法を求めている方もいらっしゃると思います。

でも、新しいテキストを買おうにも通常のテキストには、既に合格した科目も含まれています。もったいないですよね。

そんな方には、科目別問題集シリーズをおすすめします。

 

科目別問題集シリーズはその名の通り、公害防止管理者試験の科目別の問題集です。

特定の科目の例題・演習問題・過去問だけがたっぷり掲載されていおり、解説もしっかりついています。

2回目以降の特定の科目だけ受験される方におすすめのシリーズです。

 

○まとめ

本記事では公害防止管理者試験を受験するのが2回目以降の方におすすめの勉強法について紹介しました。

残っている科目にしっかり集中して、合格を勝ち取りましょう。